• トップ

中学受験の模試での注意点とは

中学受験をする目的は、お子さんに質の高い教育を受けさせること。そのためには、偏差値も大切ですが、それよりも大切なのは校風との相性です。女子校、男子校か共学かも重要ですし、また、一般的に受験はよりレベルの高い中学を志望校に据えがちですが、偏差値の高い中学に進み、学力の高い友人に囲まれていた方が勉強のモチベーションが上がる子もいれば、逆に自分のレベルに対して無理のない中学に進み、その中でトップでいた方が大学受験がやりやすい子もいます。塾の先生は何百人もの生徒を見てきたプロですので、どのような校風が合っているかを相談してみましょう。さて、それを踏まえた上でも偏差値は志望校選びに重要な要素です。大手の塾に通っているなら、そこでの模試を受けてお子さんのレベルを知ることができますが、ここで注意したいのは模試の難易度です。極端な場合は同じ学校でも偏差値が10以上違う場合もあるのです。自主的に、あるいは塾の指導で普段受けている模試とは異なる模試を受けさせられる場合もありますが、優秀な生徒の母数が多い模試であれば、どんなに優秀な生徒でも偏差値は下がってしまいます。しかし、それを学力の低下とはとらえずに、前向きに勉強していきましょう。

↑PAGE TOP